Hepsi
日常英会話
時制
英文法
英語の曲
Popüler Günlük İngilizce
Popüler İngilizce Gramer
Popüler İngilizce Şarkılar
Popüler Paylaşımlar
Generic selectors
Exact matches only
Search in title
Search in content
Post Type Selectors
Lütfen Dil Seçin
English
Türkçe
Português
عربي
日本
Tiếng Việt
한국어
Popüler Paylaşımlar
Hepsi
日常英会話
時制
英文法
英語の曲

WH疑問文をマスターしよう!|一覧あり

皆さん、こんにちは!今日は、英語でよく使われる疑問文の形や例文について学んでみましょう。英語学習において重要な役割を果たす「WH」疑問詞について基本的なポイントや例文を見ていきます。さあ、一緒に始めましょう!

この記事で学習する内容を練習してみませんか?EnglishCentralは全世界で800万人が利用!動画を活用した英会話レッスンをもっと手軽に。ChatGPTと提携したAI機能を駆使して、あなたの英語総合力を鍛えます。無料登録後、20,000本の動画見放題。そして、オンライン英会話レッスン1回無料。こちらから。

WH疑問詞とは?

英語の質問文では、「W-H Question Words(疑問詞)」がよく使われます。

Who(誰)- ‘誰’に関する情報を得るために使用されます。

What(何)- 何かに関する情報を尋ねる場合に使用されます。

When(いつ)- 時間に関する情報を尋ねる場合に使用されます。

Where(どこ)- 場所に関する質問に使用されます。

Why(なぜ)- ‘なぜ’に関する理由を尋ねる場合に使用されます。

How(どのように)- ある方法や手法に関する情報を得る場合に使用されます。

WH疑問詞を使う時のポイント

英語の質問文を使う際に注意すべきポイントはいくつかあります。まず、適切な疑問詞を選択することが重要です。例えば、何に関する情報を求める場合は「What」、誰に関する情報を求める場合は「Who」といった具合です。適切な疑問詞を選ぶことで、より明確な質問をすることができます。

次に、疑問詞を使った質問文を適切に構成することがポイントです。質問文は通常、疑問詞 + 動詞 + 主語 + その他の要素の順に構成されます。この順序を守ることで、質問の意図が明確に伝わります。

また、文脈に応じて適切な疑問詞を使うことも重要です。状況や文の流れに合わせて適切な疑問詞を選択し、質問文を作成しましょう。

最後に、疑問詞を使った質問文は、相手に対して丁寧に、かつ明確に伝えることが大切です。わかりやすい言葉遣いや表現を心がけることで、円滑なコミュニケーションを図ることができます。

What(何)

What is your favorite color?(あなたの好きな色は何ですか?)
What time is it?(今、何時ですか?)
What did you do last weekend?(先週末は何をしましたか?)
What do you want for your birthday?(誕生日に何が欲しいですか?)
What is the best movie you’ve ever seen?(これまでで一番良い映画は何ですか?)

Who(誰)

Who is your best friend?(あなたの親友は誰ですか?)
Who is knocking at the door?(ドアをノックしているのは誰ですか?)
Who is coming to the party tonight?(今夜のパーティーには誰が来ますか?)
Who is the singer of this song?(この曲の歌手は誰ですか?)
Who is responsible for this project?(このプロジェクトの責任者は誰ですか?)

Where(どこ)

Where is the nearest train station?(最寄りの駅はどこですか?)
Where can I find a good restaurant around here?(この辺りで良いレストランはどこにありますか?)
Where is the remote control for the TV?(テレビのリモコンはどこにありますか?)
Where did you park your car?(車をどこに駐車しましたか?)
Where is the meeting room located?(会議室はどこにありますか?)

How(どのように)

How are you feeling today?(今日の調子はどうですか?)
How do you spell your name?(あなたの名前はどうやって綴りますか?)
How do you bake a chocolate cake?(チョコレートケーキを焼く方法は?)
How do you get to work every day?(毎日、仕事にどうやって行きますか?)
How do you improve your language skills?(言語スキルを向上させる方法は?)

Why(なぜ)

Why are you late?(なぜ遅れていますか?)
Why did you choose this restaurant?(なぜこのレストランを選んだのですか?)
Why is exercise important for your health?(運動が健康に重要な理由は何ですか?)
Why do people celebrate holidays?(なぜ人々は祝日を祝うのですか?)
Why did you skip breakfast this morning?(今朝、朝食を抜いた理由は何ですか?)

When(いつ)

When is the next train?(次の電車はいつですか?)
When will you graduate from university?(大学をいつ卒業しますか?)
When did you start learning English?(英語の学習をいつ始めましたか?)
When is the deadline for the project?(プロジェクトの締め切りはいつですか?)
When does the school semester start?(学期はいつ始まりますか?)

Which(どれ)

Which movie do you want to watch?(どの映画を見たいですか?)
Which book did you buy?(どの本を買いましたか?)
Which team won the game?(試合に勝ったのはどちらのチームですか?)
Which path leads to the beach?(ビーチへ続く道はどれですか?)
Which phone do you own, iPhone or Android?(iPhoneとAndroidのどちらのスマートフォンを持っていますか?)

WH疑問文に関するよくある質問

Q1: 「wh疑問文」の一覧はありますか?

A1:はい。以下が「wh疑問文」の一覧表となります。

疑問詞日本語訳用途
Who人物の身元や属性を尋ねる
What物や事柄の性質や内容を尋ねる
Whenいつ時間や期間を尋ねる
Whereどこ場所や方向を尋ねる
Whyなぜ理由や原因を尋ねる
Howどのように方法や手段を尋ねる
Whichどちら(の)選択肢や選択を尋ねる
Whose誰の所有や関連性を尋ねる
Whom誰に特定の人に関連することを尋ねる
Whitherどこへ動作や移動先を尋ねる(古風な表現)
Whenceどこから原点や出所を尋ねる(古風な表現)
Whenceforthどこから先へ原点や出所からの進展を尋ねる(古風な表現)
Whereforeなぜ理由や原因を尋ねる(古風な表現、現代英語では稀)
What forなぜ理由や目的を尋ねる(口語的表現)

Q2: 「wh疑問文」の作り方は?

A2: まず、適切なwh疑問詞を選択します。質問の目的や情報を考慮して、Who、What、When、Where、Why、Howの中から適切な疑問詞を選びます。

次に、文の構造を考えます。英語では、通常、主語と動詞の位置を入れ替えることで質問文を作ります。例えば、「You are going to the party.」という肯定文を、「Where are you going?」という疑問文に変えます。

また、疑問詞と動詞の形や文の主語との一致にも注意します。文法的に正しい質問文を作るために、これらの要素を適切に扱います。

さらに、質問の文脈や相手に合わせて適切な言葉遣いや表現を選択します。丁寧な言葉遣いや明確な表現を心がけることで、質問の意図を相手に伝えやすくなります。

以上のポイントを考慮して、wh疑問文を効果的に作成しましょう。適切な疑問詞の選択と文の構造、そして丁寧な言葉遣いによって、質問のクオリティを向上させることができます。

Q3: 「Whom」はどのような場面で使いますか?

A3:「Whom」は、一般的に「Who」の目的格形であり、文法的には正しいですが、日常会話や一般的な文章ではあまり使用されません。より自然な表現としては、「Who」の主格形を使用することが一般的です。ただし、よりフォーマルな文章や文書、または古風な表現を好む場合には、「Whom」を使用することがあります。例えば、フォーマルな手紙やビジネス文書、学術論文などでの使用が一般的です。しかし、日常会話やカジュアルな文章では、「Who」を使うことが一般的であり、相手に不自然な印象を与えないよう注意する必要があります。

wh疑問文を使うことは、英語を学ぶ上で重要なスキルです。これらの例文を参考にしながら、自分で質問を作ってみてください。練習を重ねることで、より自信を持って英語でコミュニケーションできるようになりますよ!

English Centralでは英語学習を効果的かつ楽しくサポートするアプリもご利用いただけます。その豊富な動画ライブラリから興味のあるトピックを選んで学習できるので、自分のペースで学習を進めることができます。App StoreGoogle Play から今すぐダウンロードして、楽しく英語をマスターしましょう!

EnglishCentralのLINE公式アカウントでは最新動画の紹介、英語表現、クイズやキャンペーンなどお役立ち情報を定期的にお届けします。気になる方はぜひ友だち追加して、日々の英語学習にお役立てください!

友だち追加

英語の「wish」の意味と使い方を徹底解説!
謝罪を伝えるさまざまな英語表現を知ろう!