Hepsi
AIを活用した英語学習
日常英会話
時制
英文法
英語の曲
Popüler Günlük İngilizce
Popüler İngilizce Gramer
Popüler İngilizce Şarkılar
Popüler Paylaşımlar
Generic selectors
Exact matches only
Search in title
Search in content
Post Type Selectors
Lütfen Dil Seçin
English
Türkçe
Português
عربي
日本
Tiếng Việt
한국어
Popüler Paylaşımlar
Hepsi
AIを活用した英語学習
日常英会話
時制
英文法
英語の曲

ケーキ作りで楽しく英語を学ぼう

皆さん、こんにちは!今日は、英語でケーキのレシピを紹介します。英語のケーキのレシピは、英語学習者にとって素晴らしい練習の機会です。単語やフレーズを使って、楽しみながら英語力を向上させましょう!

この記事で学習する内容を練習してみませんか?EnglishCentralは全世界で800万人が利用!動画を活用した英会話レッスンをもっと手軽に。ChatGPTと提携したAI機能を駆使して、あなたの英語総合力を鍛えます。無料登録後、20,000本の動画見放題。そして、オンライン英会話レッスン1回無料。こちらから。

ケーキの歴史

ケーキは、世界中で愛されるデザートの一つであり、その起源は古代からさかのぼることができます。

古代から中世へ:
ケーキの起源は古代エジプトやギリシャにまで遡ります。初期のケーキはパンの一種であり、穀物、水、蜂蜜を混ぜて焼いたものでした。これらのケーキは宗教儀式や祝祭で使われ、特別な行事に欠かせない存在でした。中世に入ると、ケーキはより豊かな材料で作られ、ヨーロッパの貴族や王族の食卓にも現れるようになりました。

甘い進化:
砂糖の普及と共に、ケーキのレシピも進化しました。砂糖は中世には貴重品であり、富裕層や王族の食卓にのみ登場していましたが、次第に一般の人々にも広まりました。これにより、ケーキはより甘く豪華なものとなり、様々なフルーツや香辛料、ナッツが使われるようになりました。

産業革命と近代へ:
産業革命の到来により、ケーキの製造方法も大きく変化しました。製粉技術や製糖技術の発展により、ケーキは大量生産が可能となり、一般の家庭でも手軽に楽しむことができるようになりました。また、ベーキングパウダーやバターの利用が一般化し、現代のケーキの基礎が確立されました。

多様性の時代:
現代のケーキは、世界中の文化や伝統から影響を受け、多様性に富んだものとなっています。各国や地域で独自のケーキが生み出され、地域の特産品や風土が反映されています。また、健康志向や食のトレンドに合わせて、グルテンフリーやベジタリアン向けのケーキなど、多彩なバリエーションが登場しています。

ケーキは、歴史と文化が詰まった素晴らしいデザートであり、その進化と多様性は興味深いものです。私たちが今日楽しんでいるケーキは、古代からの長い歴史と様々な文化の交流から生まれたものであり、その価値は計り知れません。

ケーキ作りでよく使用する道具

ケーキ作りは楽しくて美味しいアクティビティですが、時にはレシピに書かれている道具の英語名が分からずに混乱することもありますよね。ケーキ作りに使われる一般的な道具の英語名を押さえておきましょう!

Mixing Bowl (ミキシングボウル):
ケーキ作りでは、材料を混ぜ合わせるのに欠かせないミキシングボウルが必要です。これは、小さなサイズから大きなサイズまで様々な種類があります。

Whisk (ホイッズ):
卵やクリームを泡立てる際に使われる道具で、ホイッズはケーキ作りには欠かせません。手持ちのホイッズを使って、素早く泡立てましょう。

Spatula (スパチュラ):
生地を型に流し込んだり、ケーキを取り出したりするのに便利なスパチュラ。シリコン製のものが最近では一般的です。

Measuring Cups and Spoons (計量カップとスプーン):
正確な分量で材料を計るためには、計量カップとスプーンが必要です。これらを使うことで、ケーキの味や質感に一貫性を持たせることができます。

Cake Pan (ケーキ型):
ケーキ生地を焼くための型は、ケーキ作りには不可欠です。サイズや形状は様々ですが、焼き上がりの形に合わせて選びましょう。

Rolling Pin (めん棒):
生地を伸ばしたり、薄く延ばしたりするのに使われます。クッキーやパイの生地を作る際に重宝します。

Pastry Brush (ペーストリーブラシ):
生地やケーキにバターや卵を塗るのに使います。均等に塗布するのに便利な道具です。

Offset Spatula (オフセットスパチュラ):
ケーキの表面を均等に塗り、仕上げるのに使われます。滑らかな仕上がりを目指す場合に重宝します。

Piping Bag and Tips (絞り袋と先):
アイシングやクリームを絞り出すのに使われます。さまざまな形状やデザインを作ることができます。

Cake Tester (ケーキテスター):
焼き上がりを確認するために使われます。竹串や金属製の棒などが利用されます。

ケーキレシピでよく使う材料

ケーキ作りでよく使われる一般的な材料の英語名も覚えておきましょう!

Flour (小麦粉):
ケーキ作りの基本的な材料であり、生地のベースとなります。小麦粉は、膨張力や構造を与えるために重要です。

Sugar (砂糖):
甘味を加えるために使われる不可欠な材料です。白砂糖や粉糖、ブラウンシュガーなど、さまざまな種類があります。

Eggs (卵):
生地を結びつけ、加熱時に膨らみを与えるために使われます。卵はケーキのテクスチャーと構造を作り上げる重要な要素です。

Butter (バター):
風味や潤いを与えるために使われる油脂です。バターは、クリーミーで豊かな味わいをケーキに提供します。

Baking Powder (ベーキングパウダー):
生地を膨らませるために使われる膨張剤です。ベーキングパウダーは、ケーキをふんわりとした食感に仕上げる役割を果たします。

Vanilla Extract (バニラエキス):
風味を付けるために使われる液体の香料です。バニラエキスは、多くのケーキレシピで使われる定番の味わいです。

Milk (牛乳):
生地を潤すために使われる液体の材料です。牛乳は、ケーキの柔らかさや潤いを保つために重要です。

Cocoa Powder (ココアパウダー):
チョコレート風味を加えるために使われる粉末の材料です。ココアパウダーは、チョコレートケーキやブラウニーなどのレシピでよく使用されます。

Salt (塩):
味を調節し、他の味を引き立てるために使われる調味料です。少量の塩は、甘さを引き立ててケーキの味をバランス良くします。

Baking Soda (重曹):
酸性材料と反応して生地を膨らませるために使われる膨張剤です。重曹は、ケーキの中に空気を取り込んでふんわりとした食感を作り出します。

プレーンケーキ / Plain Cake Recipe

Plain cake is a simple yet delightful dessert. Here’s a basic recipe for a plain cake.
プレーンケーキは、シンプルで美味しいデザートです。

Ingredients(材料):
– Flour(小麦粉): 2 cups
– Sugar(砂糖): 1 cup
– Butter(バター): 1 cup
– Eggs(卵): 4
– Vanilla essence(バニラエッセンス): 1 tsp
– Baking powder(ベーキングパウダー): 1 tsp
– Milk(ミルク): 1/2 cup

Instructions(手順):
1. Preheat the oven to 180℃.(オーブンを180℃に予熱します。)
2. In a bowl, cream together butter and sugar until smooth.(ボウルにバターと砂糖を入れ、クリーミーになるまでよく混ぜます。)
3. Add eggs one at a time, mixing well after each addition.(卵を1個ずつ加え、よく混ぜます。)
4. Mix in the vanilla essence.(バニラエッセンスを加え、混ぜます。)
5. In another bowl, sift together flour and baking powder, then gradually add to the butter mixture, alternating with milk.(小麦粉とベーキングパウダーを混ぜた別のボウルにふるい入れ、バターの混合物に交互に加えながら混ぜます。ミルクを加え、滑らかな生地を作ります。)
6. Pour the batter into a cake pan and bake for about 40 minutes.(ケーキ型に生地を流し込み、約40分間焼きます。)

チョコレートケーキ / Chocolate Cake Recipe

Chocolate cake is a favorite for many people. Here’s a recipe for a delicious chocolate cake.
チョコレートケーキは、多くの人々にとって大好きなデザートです。

Ingredients(材料):
– Flour(小麦粉): 1 1/2 cups
– Cocoa powder(ココアパウダー): 3/4 cup
– Sugar(砂糖): 1 1/2 cups
– Butter(バター): 1/2 cup
– Eggs(卵): 2
– Vanilla essence(バニラエッセンス): 1 tsp
– Baking powder(ベーキングパウダー): 1 1/2 tsp
– Milk(ミルク): 1 cup

Instructions(手順):
1. Preheat the oven to 180℃.(オーブンを180℃に予熱します。)
2. In a bowl, cream together butter and sugar until smooth.(ボウルにバターと砂糖を入れ、クリーミーになるまでよく混ぜます。)
3. Add eggs one at a time, mixing well after each addition.(卵を1個ずつ加え、よく混ぜます。)
4. Mix in the vanilla essence.(バニラエッセンスを加え、混ぜます。)
5. In another bowl, sift together flour, cocoa powder, and baking powder, then gradually add to the butter mixture, alternating with milk.(小麦粉、ココアパウダー、ベーキングパウダーを混ぜた別のボウルにふるい入れ、バターの混合物に交互に加えながら混ぜます。ミルクを加え、滑らかな生地を作ります。)
6. Pour the batter into a cake pan and bake for about 35 minutes.(ケーキ型に生地を流し込み、約35分間焼きます。)

レモンケーキ / Lemon Cake Recipe

Lemon cake offers a refreshing flavor. Here’s a recipe for a lemon cake.
レモンケーキは、爽やかな風味が特徴的なデザートです。

Ingredients(材料):
– Flour(小麦粉): 2 cups
– Sugar(砂糖): 1 cup
– Butter(バター): 1/2 cup
– Eggs(卵): 3
– Lemon zest(レモンの皮 ‐ すりおろし): 2 tbsp
– Lemon juice(レモン果汁): 2 tbsp
– Vanilla essence(バニラエッセンス): 1 tsp
– Baking powder(ベーキングパウダー): 1 tsp
– Milk(ミルク): 1/2 cup

Instructions(手順):
1. Preheat the oven to 180℃.(オーブンを180℃に予熱します。)
2. In a bowl, cream together butter and sugar until smooth.(ボウルにバターと砂糖を入れ、クリーミーになるまでよく混ぜます。)
3. Add eggs one at a time, mixing well after each addition.(卵を1個ずつ加え、よく混ぜます。)
4. Mix in the vanilla essence, lemon zest, and lemon juice.(バニラエッセンス、レモンの皮、レモン果汁を加え、混ぜます。)
5. In another bowl, sift together flour and baking powder, then gradually add to the butter mixture, alternating with milk.(小麦粉とベーキングパウダーを混ぜた別のボウルにふるい入れ、バターの混合物に交互に加えながら混ぜます。ミルクを加え、滑らかな生地を作ります。)
6. Pour the batter into a cake pan and bake for about 40 minutes.(ケーキ型に生地を流し込み、約40分間焼きます。)

有名な世界のケーキレシピ

ケーキは、世界中で愛される甘いお菓子であり、各国にはそれぞれ独自の伝統的なレシピが存在します。世界で有名なケーキレシピのいくつかを紹介し、その由来や特徴について探ってみましょう。

Tiramisu (イタリア):
イタリアの代表的なデザートであるティラミスは、コーヒーとマスカルポーネチーズを使ったレイヤーケーキです。甘さと苦みの絶妙なバランスが特徴であり、しっとりとした食感が人気の秘密です。

Black Forest Cake (ドイツ):
ブラックフォレストケーキは、ドイツのシュヴァルツワルト地方に由来する伝統的なケーキです。チョコレートスポンジケーキをチェリーとクリームで層にし、チョコレートシェービングやチェリーで飾り付けます。濃厚なチョコレートとフルーティーなチェリーの組み合わせが特徴的です。

Pavlova (ニュージーランド/オーストラリア):
パブロバは、オーストラリアとニュージーランドの間で起源を争うメレンゲベースのデザートです。クリスピーなメレンゲの中にフルーツとホイップクリームをトッピングし、軽やかな食感と爽やかな味わいが特徴です。

Angel Food Cake (アメリカ):
エンジェルフードケーキは、米国の伝統的な軽いスポンジケーキであり、主に卵白と砂糖で作られます。バニラやレモンなどの風味を加え、シンプルでヘルシーなデザートとして親しまれています。

Sachertorte (オーストリア):
サッハトルテは、オーストリアの代表的なチョコレートケーキであり、ダークチョコレートのスポンジにアプリコットジャムを挟み、チョコレートガナッシュでコーティングします。リッチで濃厚な味わいが特徴であり、オーストリアの名物料理の一つです。

Opera Cake (フランス):
オペラケーキは、フランスのクラシックな洗練されたケーキであり、複数の層で構成されています。アーモンドスポンジ、コーヒーバタークリーム、チョコレートガナッシュを交互に重ね、仕上げにチョコレートでコーティングします。豊かな味わいとエレガントな外観が特徴です。

Carrot Cake (アメリカ):
キャロットケーキは、アメリカの定番デザートであり、甘さとほんのりスパイシーな味わいが特徴です。ベースはキャロットとくるみが入ったスパイシーなスポンジで、クリームチーズフロスティングで覆われています。

Lamington (オーストラリア):
ラミントンは、オーストラリアの伝統的なスイーツであり、スポンジケーキをチョコレートとココナッツでコーティングしたものです。軽い食感と甘さが魅力で、休日やパーティーでよく見られるお菓子です。

Dobos Torte (ハンガリー):
ドボスタルトは、ハンガリーの伝統的な多層ケーキであり、バタースポンジとキャラメルクリームで作られています。表面にはキャラメルが固められ、一つ一つの層がはっきりとした美しい模様で仕上げられます。

Mille-feuille (フランス):
ミルフィーユは、フランスのクラシックなペストリーであり、薄いパイ生地とバニラクリームを交互に重ね、表面に粉糖を振りかけて仕上げます。繊細な層と豊かなクリームが特徴で、高級感のあるデザートです。

英語のケーキレシピに関するよくある質問

Q1: ケーキ作りを英語で何と言いますか?

A1: ケーキ作りを英語で表現する場合、一般的には “baking cakes” や “cake baking” と言います。また、より具体的には “cake making” とも言います。これらのフレーズは、ケーキを焼いたり、ケーキの材料を準備したりする行為を指します。例えば、「I enjoy baking cakes on the weekends.」(週末にケーキ作りをするのが好きです。)や、「She’s learning cake making techniques from her grandmother.」(彼女は祖母からケーキ作りの技術を学んでいます。)などの文脈で使われます。

Q2: 手づくりケーキは英語で何と言いますか?

A2: 手づくりケーキは英語で “homemade cake” と言います。このフレーズは、家庭で手作りされたケーキを指し、自家製のケーキとも訳されます。例えば、「I baked a delicious homemade cake for my friend’s birthday.」(友達の誕生日においしい手づくりのケーキを焼いたよ。)と使います。

Q3: “sweets” or “candy” ?? お菓子は英語で何と言いますか?

A3:お菓子は英語で “sweets” や “candy” と言います。”sweets” は一般的な言い方であり、砂糖を主成分とするあらゆる種類の菓子を指します。一方、”candy” は主にアメリカ英語で使われ、特に砂糖菓子やチョコレート菓子を指します。他にも、”treats” や “desserts”、”confectionery” などの言葉もありますが、それぞれ微妙なニュアンスがあります。例えば、「I have a sweet tooth, so I love eating candy and chocolates.」(私は甘党なので、キャンディーやチョコレートを食べるのが大好きです。)や、「We bought some sweets for the kids as a special treat.」(特別なおやつとして、子供たちにお菓子を買ってきました。)などの文脈で使われます。

ケーキは、世界中で愛されるデザートの一つであり、その魅力は言葉を超えて広がっています。英語学習とケーキ作りの両方を楽しみながら、新しい知識を身につけていきましょう!

English Centralでは英語学習を効果的かつ楽しくサポートするアプリもご利用いただけます。その豊富な動画ライブラリから興味のあるトピックを選んで学習できるので、自分のペースで学習を進めることができます。App StoreGoogle Play から今すぐダウンロードして、楽しく英語をマスターしましょう!

EnglishCentralのLINE公式アカウントでは最新動画の紹介、英語表現、クイズやキャンペーンなどお役立ち情報を定期的にお届けします。気になる方はぜひ友だち追加して、日々の英語学習にお役立てください!

友だち追加

日常英会話で使える便利な英会話フレーズ!
ゴールデンウイークは和製英語?英語で表現してみよう!