Hepsi
日常英会話
時制
英文法
英語の曲
Popüler Günlük İngilizce
Popüler İngilizce Gramer
Popüler İngilizce Şarkılar
Popüler Paylaşımlar
Generic selectors
Exact matches only
Search in title
Search in content
Post Type Selectors
Lütfen Dil Seçin
English
Türkçe
Português
عربي
日本
Tiếng Việt
한국어
Popüler Paylaşımlar
Hepsi
日常英会話
時制
英文法
英語の曲

英語で楽しくパスタレシピを学ぼう♪

皆さん、こんにちは!今日は楽しく英語を学びながら、美味しいパスタの奥深さを学んでいきたいと思います。パスタは単なる食べ物ではなく、文化や歴史が詰まった一皿です。さまざまな形状や種類、ソースとの相性など、その多様性は無限大です。パスタは世界中で親しまれ、それぞれの地域や文化で独自のアレンジが加えられています。
さあ、英語学習と一緒に、パスタレシピの楽しさを味わいましょう!

この記事で学習する内容を練習してみませんか?EnglishCentralは全世界で800万人が利用!動画を活用した英会話レッスンをもっと手軽に。ChatGPTと提携したAI機能を駆使して、あなたの英語総合力を鍛えます。無料登録後、20,000本の動画見放題。そして、オンライン英会話レッスン1回無料。こちらから。

パスタの歴史を辿る

パスタの歴史は古代にまで遡ります。古代エジプトやギリシャ、そして古代ローマで、小麦粉と水を混ぜて作られるパスタの原型が存在しました。この時代のパスタは、現代のものとは異なりましたが、基本的なアイデアは共通しています。

その後、パスタはイタリアで発展しました。中世になると、さまざまな形や材料のパスタが登場し、地域ごとに特色を持つようになりました。ルネサンス期には、パスタは貴族の食卓にも登場し、高級な食材として扱われました。

18世紀には、パスタが一般的な食べ物となりました。手軽に作れる上に栄養価も高いため、広く愛されるようになりました。この時期には、トマトソースやチーズを使ったパスタも広まり、現代のパスタのレパートリーが形作られていきました。

さらに、19世紀にはパスタの生産が工業化され、大量生産が可能になりました。これにより、パスタはますます一般的な食材となり、世界中で親しまれるようになりました。

パスタの種類/タイプ一覧表

パスタには様々な形状やタイプがあります。長いものから短いもの、平たいものからねじれたものまで、さまざまな種類があります。それぞれの特徴を知って、料理に活用しましょう!

パスタの形状/タイプ英語表記説明
スパゲッティSpaghetti細長い細い麺
ペンネPenne筒状で角のある短いパスタ
リングイネLinguine細長いスパゲッティより少し太めの麺
ファルファッレFarfalleバタフライ型の小さなパスタ
リガトーニRigatoni筒状の太いパスタ
フェットチーネFettuccine幅広いストレートな麺
オレキエッテOrecchiette肉厚のリボン状の麺
タリアテッレTagliatelle平らで広いストレートな麺
ラザニアLasagna長方形の平らなシート状のパスタ
コンキリエConchiglie螺旋状の巻き貝の形をしたパスタ
ファルファッレ リガティーネFarfalloni Rigatiniリガティーネの両端がくぼんだファルファッレ
カペッリーニCapelliniスパゲッティよりも細い麺
オレックエッテLumache貝殻の形をしたパスタ
タリアテッレTagliatelleフェットチーネよりも幅広い麺
リングイネLinguineスパゲッティよりも細長く、リング状の麺
ペンネリガティーネPennette Rigateペンネとリガティーネの中間サイズの麺
クネッペGnocchetti短いスパゲッティに似た形状の麺

美味しいパスタソースの種類

パスタにはさまざまなソースが合いますが、中でも人気のあるソースをランキング形式で紹介します。あなたのお気に入りは何ですか?

Pesto Sauce: ペストソース
Originating from Italy, pesto sauce is made with fresh basil leaves, pine nuts, garlic, Parmesan cheese, and olive oil. It’s typically served with pasta such as spaghetti or penne and adds a burst of vibrant flavor to the dish.
イタリア発祥のペストソースは、新鮮なバジル、松の実、にんにく、パルメザンチーズ、オリーブオイルで作られます。スパゲッティやペンネなどのパスタと一緒に提供され、料理に生き生きとした味わいを加えます。

Carbonara Sauce: カルボナーラソース
Originating from Rome, carbonara sauce is made with eggs, Pecorino Romano cheese, pancetta or guanciale, and black pepper. It creates a creamy and flavorful coating for pasta, usually spaghetti or rigatoni.
ローマ発祥のカルボナーラソースは、卵、ペコリーノ・ロマーノチーズ、パンチェッタまたはグアンチャーレ、黒胡椒で作られます。スパゲッティやリガトーニなどのパスタにクリーミーで風味豊かなコーティングを提供します。

Bolognese Sauce: ボロネーゼソース
Also known as ragù alla bolognese, this hearty Italian sauce is made with ground meat (typically beef or a combination of beef, pork, and veal), tomatoes, onions, carrots, celery, wine, and herbs. It’s commonly served with tagliatelle or fettuccine.
ラグー・アッラ・ボロネーゼとしても知られるこのボリュームたっぷりのイタリアのソースは、挽肉(通常は牛肉または牛肉、豚肉、仔牛肉の組み合わせ)、トマト、玉ねぎ、ニンジン、セロリ、ワイン、ハーブで作られます。タリアテッレやフェットチーネとよく一緒に提供されます。

Puttanesca Sauce: プッタネスカソース
Originating from Naples, puttanesca sauce is made with tomatoes, olives, capers, garlic, anchovies, and sometimes chili flakes. It’s known for its bold and briny flavor profile, perfect for pairing with spaghetti or linguine.
ナポリ発祥のプッタネスカソースは、トマト、オリーブ、ケッパー、にんにく、アンチョビ、時には唐辛子フレークで作られます。大胆で塩味の効いた風味が特徴で、スパゲッティやリングイネとの相性が抜群です。

Arrabbiata Sauce: アラビアータソース
This spicy Italian sauce is made with tomatoes, garlic, chili peppers, and olive oil. Its name, which means “angry” in Italian, reflects its fiery flavor. It’s often paired with penne pasta for a deliciously bold dish.
この辛いイタリアのソースは、トマト、にんにく、唐辛子、オリーブオイルで作られます。イタリア語で「怒っている」という意味の名前は、その辛い風味を反映しています。よくペンネパスタと合わせて、大胆な一品に仕上げられます。

Aglio e Olio: アーリオ・エ・オーリオ
This simple yet flavorful Italian sauce is made with garlic, olive oil, parsley, and sometimes chili flakes. It’s known for its light and aromatic qualities, perfect for coating spaghetti or linguine.
このシンプルでありながら風味豊かなイタリアのソースは、にんにく、オリーブオイル、パセリ、時には唐辛子フレークで作られます。軽やかで香り高い特性が特徴で、スパゲッティやリングイネに絡めて楽しむのに最適です。

Vongole Sauce: ヴォンゴレソース
Originating from Italy’s coastal regions, Vongole sauce is made with clams, garlic, white wine, parsley, and sometimes chili flakes. It has a delicate and briny flavor, perfect for pairing with spaghetti or linguine.
イタリアの沿岸地域発祥のヴォンゴレソースは、ハマグリ、にんにく、白ワイン、パセリ、時には唐辛子フレークで作られます。繊細で塩味が効いた風味が特徴で、スパゲッティやリングイネとの相性が抜群です。

Gorgonzola Sauce: ゴルゴンゾーラソース
This rich and creamy Italian sauce is made with Gorgonzola cheese, cream, butter, and sometimes white wine. It has a bold and tangy flavor, perfect for pairing with pasta such as gnocchi or penne.
この濃厚でクリーミーなイタリアのソースは、ゴルゴンゾーラチーズ、クリーム、バター、時には白ワインで作られます。大胆で酸味の効いた風味が特徴で、ニョッキやペンネなどのパスタと相性抜群です。

パスタ? or スパゲッティ?何が違う??

パスタとスパゲッティは、しばしば混同されることがありますが、実際には異なるものです。まず、パスタは広いカテゴリーであり、多くの種類の麺を指します。一方、スパゲッティはパスタの一種であり、細長い形状の麺を指します。具体的には、スパゲッティは丸い断面を持ち、通常は小麦粉と水から作られます。一方、他のパスタは異なる形状や材料で作られることがあります。

また、スパゲッティはイタリア料理の一部であり、伝統的にトマトソースやクリームソースと一緒に提供されます。一方、他の種類のパスタは、異なるソースや具材と組み合わせることがあります。例えば、ペンネはソースをしっかりとキャッチしやすく、ラザニアは積み重ねられたレイヤーで提供されることが一般的です。

さらに、食感や食べ方も異なります。スパゲッティは細くて長いため、フォークを使って巻き付けて食べることが一般的です。一方、他のパスタはより厚みがあり、フォークで刺して食べることが一般的です。

つまり、パスタとスパゲッティは異なる種類の麺であり、それぞれ異なるソースや食べ方があります。どちらも美味しい料理の材料であり、料理のレパートリーを広げるために楽しんでみる価値があります。

英語でパスタのゆで方を学ぼう

パスタを美味しく作る準備ができていますか?パスタを適切にゆでることを学ぶことは、美味しいパスタ料理を作るための第一歩です。さあ、英語でパスタをゆでる基本的な手順を一緒に見ていきましょう!

1、Prepare the Pot and Water(鍋と水の準備)
Fill a large pot with water, making sure there’s enough to fully submerge the pasta once it’s added.
大きな鍋に水を入れます。パスタを追加した後に完全に浸るほどの水量があることを確認します。

2、Season the Water with Salt(水に塩を加える)
Add salt to the water. Aim for about a tablespoon of salt for every 4-6 quarts of water.
水に塩を加えます。4〜6クォートの水に対して大さじ1杯程度を目安にします。

3、Bring the Water to a Boil(沸騰させる)
Place the pot over high heat and bring the water to a rolling boil.
鍋を強火にかけ、水を沸騰させます。

4、Add the Pasta(パスタを追加する)
Carefully add the pasta to the boiling water, stirring immediately to prevent sticking.
沸騰した水にパスタを慎重に加え、すぐにかき混ぜてくっつきを防ぎます。

5、Cook the Pasta(パスタを調理する)
Cook the pasta according to package instructions, stirring occasionally. Taste the pasta to check for doneness; it should be al dente.
パッケージの指示に従ってパスタを調理します。たまにかき混ぜながら。アルデンテになるか味見して確認します。

6、Drain the Pasta(パスタを水切りする)
Once the pasta is cooked to your liking, drain it in a colander set in the sink.
パスタが好みの硬さになったら、シンクにセットしたコランダーで水を切ります。

王道のトマトソースパスタのレシピ

王道のパスタレシピと言えば、トマトソースパスタですよね!フレッシュなトマトやハーブを使って、美味しいソースを作りましょう。Let’s Learn How to Make Tomato Sauce Pasta in English!

1、Gather Ingredients ‐材料を用意する

Before you start cooking, gather all the ingredients you’ll need:
料理を始める前に、必要なすべての材料を用意します:

Pasta (spaghetti, penne, or your preferred type) ‐パスタ(お好みのタイプ)
Canned diced tomatoes or tomato sauce ‐缶詰の刻んだトマトまたはトマトソース
Olive oil ‐オリーブオイル
Garlic cloves, minced ‐みじん切りにしたにんにく
Salt and pepper ‐塩とこしょう
Fresh basil ‐新鮮なバジル

2、Boil Pasta ‐パスタをゆでる

Bring a large pot of salted water to a boil and cook the pasta according to package instructions until al dente.
‐大きな鍋に塩を加えた水を沸騰させ、パッケージの指示に従ってパスタをアルデンテになるまでゆでます。

3、Prepare Tomato Sauce ‐トマトソースを作る

While the pasta is cooking, prepare the tomato sauce
パスタを調理している間に、トマトソースを準備します:

Heat olive oil in a large skillet over medium heat.
‐中火で大きなフライパンにオリーブオイルを加えます。
Add minced garlic and sauté until fragrant, about 1 minute.
‐みじん切りにしたにんにくを加え、香りが立つまで約1分間炒めます。
Pour in the canned diced tomatoes or tomato sauce and season with salt and pepper.
‐缶詰の刻んだトマトまたはトマトソースを加え、塩とこしょうで味を調えます。
Simmer the sauce for about 10-15 minutes, allowing it to thicken slightly.
‐ソースを約10〜15分間煮込み、少しとろみがつくようにします。

4、Combine Pasta and Sauce ‐パスタとソースを絡ませる

Once the pasta is cooked, drain it and add it to the skillet with the tomato sauce.
‐パスタが調理されたら、水を切り、トマトソースの入ったフライパンに加えます。
Toss the pasta and sauce together until the pasta is evenly coated.
‐パスタとソースをよく混ぜ合わせ、パスタが均等にコーティングされるようにします。
Adjust seasoning if needed and garnish with fresh basil leaves.
‐必要に応じて味を調整し、新鮮なバジルの葉で飾り付けます。

英語のパスタレシピに関するよくある質問

Q1: スパゲッティは英語で何と言いますか?

A1: スパゲッティは英語で ‘spaghetti’ と言います。この言葉はイタリア語に由来し、世界中で広く使われています。スパゲッティは、細長い麺の一種であり、通常はトマトソースやチーズを絡めて楽しまれます。

Q2: パスタは英語で何と言いますか?

A2: パスタは英語で ‘pasta’ と言います。この言葉はイタリア語から派生し、世界中で広く使用されています。パスタは、小麦粉と水から作られるイタリア料理の主要な要素であり、様々な形状や種類があります。

Q3: パスタとスパゲティの違いは何ですか?

A3:パスタとスパゲッティの主な違いは、パスタが広いカテゴリーであり、多種多様な麺を指す一方、スパゲッティはパスタの一種であり、細長い形状の麺を特定します。スパゲッティは細く、通常はトマトソースやチーズと一緒に提供されますが、他のパスタは異なる形状や材料で作られ、異なるソースや具材と組み合わせられます。

Q4: パスタの代表的なメニューは何ですか?

A4:パスタの代表的なメニューは、多種多様であり、地域や文化によって異なりますが、その中でも特に人気のあるものがあります。
例えば、イタリアの代表的なパスタ料理には、スパゲッティ・カルボナーラ、ペンネ・アラビアータ、ラザニア、スパゲッティ・ボロネーゼなどがあります。
スパゲッティ・カルボナーラは、卵、パンチェッタ(イタリアのベーコン)、チーズ、黒胡椒を使用してクリーミーでコクのあるソースが絡められた料理です。
ペンネ・アラビアータは、トマトソースに唐辛子を加えたピリ辛のソースをペンネパスタに絡めた料理で、シンプルながらも風味豊かな味わいが特徴です。
ラザニアは、層になったパスタとミートソースをトマトソースとチーズで焼き上げた料理で、ボリュームたっぷりで満足感があります。
スパゲッティ・ボロネーゼは、肉とトマトをベースにしたボロネーゼソースをスパゲッティに絡めたイタリア料理の定番です。
これらのメニューは、世界中で愛され、様々なバリエーションが存在します。一方で、他の地域のパスタ料理も人気があります。
例えば、アメリカのマカロニ・アンド・チーズや、日本の明太子クリームスパゲッティなどがあります。パスタは、そのシンプルさと多様性から、世界中で愛される料理の一つです。

英語学習の一環としてパスタのレシピを学ぶことは、楽しくて効果的な方法です。英語でパスタのレシピを読み、料理の手順や材料を理解することで、リスニングやリーディングのスキルが向上します。さらに、実際に料理を作ることで、英語のアウトプット能力も鍛えることができます。英語学習を通じて、パスタを楽しみ、新たな言語スキルを身につけましょう!

English Centralでは英語学習を効果的かつ楽しくサポートするアプリもご利用いただけます。その豊富な動画ライブラリから興味のあるトピックを選んで学習できるので、自分のペースで学習を進めることができます。App StoreGoogle Play から今すぐダウンロードして、楽しく英語をマスターしましょう!

EnglishCentralのLINE公式アカウントでは最新動画の紹介、英語表現、クイズやキャンペーンなどお役立ち情報を定期的にお届けします。気になる方はぜひ友だち追加して、日々の英語学習にお役立てください!

友だち追加

英語の動詞活用をマスター|不規則動詞の活用一覧あり
英語で言える?日本の祝祭日を英語で説明しよう!