Hepsi
日常英会話
時制
英文法
英語の曲
Popüler Günlük İngilizce
Popüler İngilizce Gramer
Popüler İngilizce Şarkılar
Popüler Paylaşımlar
Generic selectors
Exact matches only
Search in title
Search in content
Post Type Selectors
Lütfen Dil Seçin
English
Türkçe
Português
عربي
日本
Tiếng Việt
한국어
Popüler Paylaşımlar
Hepsi
日常英会話
時制
英文法
英語の曲

英語のレシピで豊かに広がる英語表現

皆さん、こんにちは!英語学習のツールの1つとして、料理とキッチンに目を向けてみませんか?料理を通じて英語のレシピを読むことは、言語理解を深め、自信をつける素晴らしい方法です。
特に、料理の手順に使われる動詞や名詞を理解することは、新たな言語のアプローチとして大いに役立ちます。キッチンで使われる英語やレシピの単語を学び、英語力をレベルアップさせましょう!

この記事で学習する内容を練習してみませんか?EnglishCentralは全世界で800万人が利用!動画を活用した英会話レッスンをもっと手軽に。ChatGPTと提携したAI機能を駆使して、あなたの英語総合力を鍛えます。無料登録後、20,000本の動画見放題。そして、オンライン英会話レッスン1回無料。こちらから。

英語のレシピによく使われる動詞

英語で使われるキッチンや料理に関する動詞は、料理を行う上で欠かせない要素です。これらの動詞は、料理の手順や作業を指示する際に重要な役割を果たします。例えば、”cut”(切る)、”mix”(混ぜる)、”boil”(煮る)などですね。

これらの動詞は、レシピを理解し、具体的な手順を表現するのに使われます。では早速よく使われる動詞の一例を見ていきましょう!

Cut – 切る
Mix – 混ぜる
Grate – おろす
Slice – スライスする
Peel – 皮をむく
Whisk – 泡立てる
Saute – 炒める
Simmer – 弱火で煮る
Blend – 混ぜる
Stir – かき混ぜる
Drain – 水を切る
Bake – 焼く
Boil – 煮る
Fry – 揚げる/炒める
Steam – 蒸す
Roast – 焼く
Marinate – 漬ける
Squeeze – 絞る

さらに、例文を見ながら具体的な料理の手順を英語で表現してみましょう!

“Chop the vegetables finely.” (野菜を細かく切る)
“Mix the batter until smooth.” (生地をなめらかになるまで混ぜる)
“Grate the cheese for topping.” (チーズをトッピング用におろす)
“Slice the bread into thin pieces.” (パンを薄くスライスする)
“Peel and dice the potatoes.” (ジャガイモを皮をむき、角切りにする)
“Whisk the eggs in a bowl.” (ボウルで卵を泡立てる)
“Saute the onions until golden.” (玉ねぎをきつね色になるまで炒める)
“Simmer the soup for 20 minutes.” (スープを20分間弱火で煮る)
“Blend the ingredients in a blender.” (材料をブレンダーで混ぜる)
“Drain the pasta after boiling.” (パスタをゆでた後、水を切る)

料理の手順を理解するために、これらの動詞を覚えることは重要です。これにより、レシピを読んだり、料理を作ったりする際に自信を持って取り組むことができます。動詞を覚える際には、実際に料理をしながら使うことで覚えやすくなるので、料理を楽しみながら学んでみてくださいね!

英語のレシピによく使われる名詞

英語のレシピには、特有の単語や表現が使われます。これらの言葉を理解することは、料理を楽しみながら英語を学ぶ上で重要です。例えば、「ingredients」は「材料」を意味し、「preheat」は「予熱する」ことを指します。

これらの単語を知っておくと、料理の手順や指示を理解しやすくなります。さらに、新しいレシピを試したり、自分で料理を作ったりする際にも自信を持って取り組めるでしょう。
英語のレシピを読んでいて戸惑うことなく、自由自在に料理を楽しむために、これらの単語とその意味を覚えておくことが重要です。
代表的なレシピ用の英単語をご紹介しますので、チェックしてくださいね!

Oven – オーブン
Measure – 測り
Cup – カップ
Teaspoon – ティースプーン
Tablespoon – 大さじ
Pan – フライパン/鍋
Bowl – ボウル
Mixture – 混合物
Temperature – 温度
Knife – ナイフ(包丁)
Plate – 皿
Saucepan – 片手鍋
Utensils – 調理器具
Seasoning – 調味料
Flour – 小麦粉
Yeast – イースト
Herbs – ハーブ
Spices – スパイス

英語レシピの一例から学んでみよう!

さて、それでは具体的なレシピ例を見てみましょう!今回はシンプルな「スクランブルエッグ」のレシピ(Scrambled Eggs Recipe)をご紹介します!

Ingredients(材料):
2 eggs(卵 2個)
Salt and pepper (塩、こしょう)
1 tablespoon butter(バター 大さじ1)
Optional: chopped herbs, grated cheese(お好みで:みじん切りハーブ、おろしチーズ)

Instructions(作り方):
Crack the eggs into a bowl and beat them lightly.(卵をボウルに割り入れ、軽く溶きます。)
Add salt and pepper to taste.(塩とこしょうを加えます。)
Heat the butter in a non-stick pan over medium heat.(フライパンにバターを中火で溶かします。)
Pour the eggs into the pan.(卵をフライパンに流し入れます。)
Gently stir the eggs until they’re softly set but still slightly runny.(そっと卵を混ぜながら、程よく固まるまで加熱しますが、まだ少しトロッとした状態が良いです。)
Remove from heat and let it sit for a minute.(火からおろし、1分ほど置きます。)
Optional: Sprinkle with chopped herbs or grated cheese before serving.(お好みで:仕上げにみじん切りハーブやおろしチーズを振りかけます。)

これでシンプルなスクランブルエッグの完成です!とても簡単で、朝食に最適な一品ですね。英語のレシピを読んで、料理の実践に役立ててみてください!

英語で日本食のレシピを紹介してみよう!

日本食は世界中で人気を博していますが、その素晴らしさを英語で伝えることでまた新たな魅力を引き出すことができます。日本の料理文化は、食材の新鮮さ、繊細な調理法、そして美しい盛り付けに特徴がありますよね。
いくつかの素晴らしい日本食レシピを英語で紹介できるようになりましょう!

寿司(Sushi)

Sushi is a globally renowned Japanese dish. It involves skillfully preparing vinegared rice and fresh seafood. There are various types, including nigiri sushi (hand-pressed sushi) and maki sushi (rolled sushi).
寿司は世界的に知られた日本の料理です。酢飯と新鮮な海産物を使い、巧みな手さばきで握られます。握り寿司や巻き寿司など、さまざまな種類があります。

ラーメン(Ramen)
日本の麺料理の代表格であるラーメンは、スープと麺の絶妙なバランスが特徴です。鶏や豚のベースに様々な具材を組み合わせたり、味噌や醤油で調味することがあります。
Ramen, representing Japan’s noodle cuisine, is known for its harmonious blend of broth and noodles. It can be flavored with a chicken or pork base and various toppings, often seasoned with miso or soy sauce.

てんぷら(Tempura)
軽くサクッと揚げられたてんぷらは、海老や野菜を衣で包んで揚げる料理です。サクサクした食感と、季節の食材の旨みを堪能できます。
Tempura, lightly and crisply fried, consists of seafood or vegetables coated in batter. It offers a delightful crispy texture and allows the flavors of seasonal ingredients to shine through.

お茶漬け(Ochazuke)
炊いたご飯にお茶やだしをかけたシンプルな料理で、梅干しや鮭などの具を添えることもあります。リラックスした時に最適な一品です。
This simple dish involves pouring tea or broth over cooked rice, often accompanied by pickled plums or salmon. It’s a perfect choice for a relaxing mealtime.

お好み焼き(Okonomiyaki)
お好み焼きは、日本のソウルフードの一つで、“お好み”という意味の通り、自分好みに作れる料理です。キャベツと小麦粉をベースにし、シーフードや肉など様々な具材を加えて作ります。鉄板で焼き、特製ソースやマヨネーズ、海苔、鰹節などで味付けをします。
Okonomiyaki, often referred to as a Japanese savory pancake or “as-you-like-it” pancake, combines cabbage, flour, and various ingredients like seafood or meat. It’s cooked on a griddle and topped with a special sauce, mayo, seaweed, and bonito flakes.

焼きそば(Yakisoba)
焼きそばは、日本の人気麺料理で、炒めた麺と野菜、肉や魚介類をソースで炒めた料理です。麺は熱した鉄板で炒められ、ソースと共に絡められます。具材としては、キャベツ、豚肉、にんじん、キクラゲなどが一般的に使われます。たこ焼きソースや青のり、かつお節などをトッピングすることもあります。
Yakisoba is a popular Japanese noodle dish made by stir-frying noodles, vegetables, and meat or seafood with a special sauce. The noodles are cooked on a hot iron griddle and mixed with the sauce. Common ingredients include cabbage, pork, carrots, and mushrooms. It’s often garnished with takoyaki sauce, seaweed flakes, and bonito flakes.

世界の様々な食事スタイルを知る

近年、食事制限が注目を集めています。ベジタリアンやビーガン、ハラルなど、個々の信念や健康への配慮に基づくさまざまな食事スタイルが存在します。ベジタリアンは肉を避けますが、魚や動物性製品は摂取します。一方、ビーガンは動物性製品全般を避け、ハラルやコーシャーは宗教的な規則に従います。

これらの呼称は一般的に「食事制限」や「食事スタイル」と呼ばれます。英語では “Dietary Restrictions” や “Dietary Preferences”、”Dietary Practices” などの用語が使われることがあります。代表的な例を見ていきましょう。

ベジタリアン(Vegetarian) – 肉を食べないが、魚や他の動物性食品は摂取する。
ビーガン(Vegan) – 動物性製品(肉、魚、乳製品、卵、はちみつなど)を避ける。
ハラル(Halal) – イスラム教徒の食事制限で、特定の食品や料理法に関するルールがある。
コーシャー(Kosher) – ユダヤ教の食事制限で、規定されたルールに基づいて食品を選ぶ。
ペスカタリアン(Pescatarian) – 肉を摂取しないが、魚は摂取する。
マクロビオティック(Macrobiotic) – 穀物を中心とした食事で、バランスの取れた食品を重視する。
フルータリアン(Fruitarian) – 主に果物を摂取し、他の食品はほとんどまたはまったく摂取しない。
オーガニック(Organic) – 有機栽培された食品を重視し、農薬や化学肥料の使用を避ける。

これらの異なる食事スタイルは、食品産業や食文化にも影響を与えています。健康志向や環境への配慮から、多くの人々が自分に合った食事スタイルを模索しています。個々の食事制限は、食の選択における多様性と個々のライフスタイルの反映でもあります。

英語のレシピに関するよくある質問

Q1: 英語レシピのおすすめの本はありますか?

A1: 英語で料理の世界に足を踏み入れるなら、”The Joy of Cooking”は素晴らしい選択です。この本は料理の基礎から応用まで幅広く網羅しており、初心者から上級者まで幅広いレベルの料理を楽しめますよ。
また、”How to Cook Everything”は、その名の通り、ほとんどの料理のレシピを網羅した本で、丁寧な説明と多彩なレシピで、英語圏で最も愛される料理本の一つです。

Q2: 英語レシピを読むのが苦手なのですが、動画などでオススメはありますか?

A2: YouTubeには多くの料理チャンネルがあり、手順を視覚的に理解しやすいです。例えば、TastyやBinging with Babishなどのチャンネルは、視聴者が追いやすいレシピ動画を提供しています。彼らの言語は比較的簡単で、手順を詳細に示してくれるので、英語の料理を楽しみながら学ぶのに最適です。
さらに、字幕や一時停止ボタンを利用することで、自分のペースで学ぶことができます。EnglishCentralでもこちらの動画のように料理やレシピに関する動画教材がありますのでチェックしてみてくださいね。
動画は英語のレシピを理解するのに効果的で楽しい方法ですので、ぜひチャレンジしてみてください!

料理の手順を通じて覚えた動詞や名詞は、単なる言葉以上の意味を持ち、言語理解を深めるキーポイントとなります。英語のレシピを読むことで、日常の言語スキルが向上し、文化的な洞察力も育まれます。
これからも、新たな料理に挑戦し、言語を楽しみながら学び続けることで、英語学習の旅をさらに豊かなものにしていきましょう!

English Centralでは英語学習を効果的かつ楽しくサポートするアプリもご利用いただけます。その豊富な動画ライブラリから興味のあるトピックを選んで学習できるので、自分のペースで学習を進めることができます。App StoreGoogle Play から今すぐダウンロードして、楽しく英語をマスターしましょう!

EnglishCentralのLINE公式アカウントでは最新動画の紹介、英語表現、クイズやキャンペーンなどお役立ち情報を定期的にお届けします。気になる方はぜひ友だち追加して、日々の英語学習にお役立てください!

友だち追加

楽しく英単語を覚えるコツ
英語の交通ルール・標識をマスターしよう!