Hepsi
日常英会話
時制
英文法
英語の曲
Popüler Günlük İngilizce
Popüler İngilizce Gramer
Popüler İngilizce Şarkılar
Popüler Paylaşımlar
Generic selectors
Exact matches only
Search in title
Search in content
Post Type Selectors
Lütfen Dil Seçin
English
Türkçe
Português
عربي
日本
Tiếng Việt
한국어
Popüler Paylaşımlar
Hepsi
日常英会話
時制
英文法
英語の曲

英語の交通ルール・標識をマスターしよう!

皆さん、こんにちは!運転と自動車の世界は、英語学習の素晴らしい機会を提供しています。英語を学ぶ皆さんにとって、運転や自動車に関する知識は、日常会話や実用的なフレーズを習得するチャンスとなります。
今回は、英語を使って運転や車にまつわる基本的な言葉や表現を学び、リアルなシチュエーションで役立つ知識を共有していきます。さっそく一緒に学んでいきましょう!

この記事で学習する内容を練習してみませんか?EnglishCentralは全世界で800万人が利用!動画を活用した英会話レッスンをもっと手軽に。ChatGPTと提携したAI機能を駆使して、あなたの英語総合力を鍛えます。無料登録後、20,000本の動画見放題。そして、オンライン英会話レッスン1回無料。こちらから。


英語の交通標識 ~Traffic Rules and Signs~

英語圏で道を歩いたり車を運転する時、交通標識を見たことはありますか?道路標識は私たちの安全を守るための大切な情報源です。
要注意なのは警告標識。落石やカーブなどの危険を知らせてくれます。それから禁止標識は、駐車ダメとか入らないでというサインですね。必須標識は、守らなきゃいけないルールを示すします。速度制限や進行方向など。最後は情報標識で、案内や場所の情報が書いてあるんです。
これらのサインを理解すると、英語圏での安全な運転や歩行に役立ちます。道を進むとき、サインが味方ですので、しっかりおさえておきましょう!

Warning Signs(警告標識)

警告標識は道路での危険を知らせてくれる重要なサイン。これらのサインがあると、事故を避ける手助けになります。例えば…

Falling Rocks Ahead(落石注意)
道路脇や山の斜面から石が落ちてくる可能性がある場所。

Sharp Curve Ahead(急カーブ)
急な曲がり角で、スピードを落として安全に曲がろう。

Caution: Children Playing(注意:小さい子供)
近くで子供が遊んでいるかもしれないから、スピードを抑えよう。

Icy Road Ahead(路面凍結)
道が凍って滑りやすい状態になっているかもしれないから、慎重に運転しよう。

Watch Out for Animals(動物注意)
動物が突然道路に飛び出すことがあるから、注意してスピードを落とそう。
これらのサインは、道路上の危険を教えてくれます。これを見逃さずに注意して、安全な運転や歩行を心がけましょう!

Prohibitory Signs(禁止標識)

禁止標識は、特定の行動をやめるように促すサイン。これらを見逃さずに守ることはとても大事です。例えば…

No Parking(駐車禁止)
ここに車を止めてはいけない場所。車を停めるのはNG。

No Entry(進入禁止)
この道へ進んではいけない。入ってはいけないって意味。

No Left Turn(禁止された方向)
左折が禁止されているから、この方向には曲がらないで!

Speed Limit(スピード制限)
このエリアでは、決められた速度を超えてはいけません。制限速度に気を付けて!

No Smoking(喫煙禁止)
ここではタバコを吸ってはいけない場所。国によっては罰金があることも!

これらのサインを無視するとトラブルのもとになるから、絶対に守りましょう。周囲の人々や自分の安全のためにも、しっかりとルールを守ってくださいね!

Mandatory Signs(必須標識)

必須標識は、特定の行動を取るように求めるサイン。これらのサインを守ることで、安全な道路利用ができるようになります。例えば…

One Way(進行方向)
この道は一方通行。指定された方向に進むことが必要です。

Speed Limit(速度制限)
ここでは決められた速度で走行することが求めらます。速度を守って安全運転を心がけよう。

Pedestrian Crossing(歩行者用横断歩道)
ここは歩行者用の横断歩道。歩行者が渡るために止まる必要があります

Wear Helmet(ヘルメット着用)
バイクや自転車に乗る際はヘルメットの着用が必須。安全のために絶対に守ろう。

Stop(停止)
ここでは完全停止が必要な場所。十分に止まってから進むようにしましょう。

これらのサインは、道路を安全に利用するためのルールを示しています。周囲の人々や自分自身の安全のために、必ず守るようにしてくださいね!

Information Signs(情報標識)

情報標識は、場所や案内に関する便利な情報を提供してくれます。これらのサインを見逃さずに、うまく利用しましょう!例えば…

Parking Area(駐車場)
ここに駐車場があるというお知らせ。車を停める場所を見つける手助けになりますね。

Hospital Ahead(病院への案内)
近くに病院があるって知らせてくれるサイン。緊急時に役立つでしょう。

Restroom(トイレ)
トイレの場所を教えてくれるサイン。長旅中にとっても便利ですよね。

Tourist Attraction(観光地への案内)
近くに観光地があるというお知らせです。お出かけの際に参考になるかも!

Dining Area(食堂やレストラン)
食事を取れる場所を教えてくれるんです。グルメな皆さんには重要ですよね⁈

これらのサインは、特定の場所やサービスを教えてくれます。道中で便利な情報を見逃さずに利用しよう!

英語の交通ルールを理解するコツ

英語での交通ルールを知ることは、海外での安全な運転につながります。特に速度制限や道路標識の理解は重要です。英語の交通ルールをしっかりと覚えるためのポイントはこちら!

【視覚的学習】
道路標識や信号を実際に見て覚えよう。写真やイラストを使って、それぞれのサインの意味を視覚的に理解しよう。

【リピーティング】
サインやルールを繰り返し見ることで覚える。日常の散歩やドライブの際に、標識や信号を意識的に確認しよう。

【カテゴリー分け】
警告、禁止、必須、情報などのカテゴリーごとに標識をグループ分けして覚えると、覚えやすくなる。各カテゴリーの特徴を把握しよう。

【実際のシナリオでの利用】
交通ルールを英語で解説するYouTube動画や、英語でのドライブシミュレーションを見て、実際のシチュエーションでの適用を理解しよう。

【資料の活用】
オンラインで英語の交通ルールの解説や写真を見ることで、様々なサインやルールを学ぶことができる。EnglishCentralの動画もぜひチェックしてみてくださいね!

海外での運転で覚えておくべき英単語

Accelerate(加速する): スピードを上げる際に使う言葉。”Accelerate smoothly”(スムーズに加速する)がポイント。

Brake(ブレーキ): 車を停止させるための装置や行動。”Apply the brake gently”(ブレーキを優しく踏む)など。

Turn(曲がる): 方向を変える行為。”Turn left/right”(左/右に曲がる)など、道路案内でよく使う。

Speed Limit(速度制限): 道路で許可された最高速度。”Obey the speed limit”(速度制限を守る)が安全運転の基本。

Lane(車線): 道路の区切られた通行区域。”Stay in your lane”(自分の車線に留まる)が重要。

Pedestrian(歩行者): 道路を歩く人々。”Watch out for pedestrians”(歩行者に注意する)が安全運転の一環。

Intersection(交差点): 道路が交わる場所。”Be cautious at intersections”(交差点で注意深く)など。

Overtake(追い越す): 他の車を前から追い抜く行為。”Do not overtake from the left”(左から追い越し禁止)など。

Directions(道案内): “Turn left/right”(左/右に曲がる)、”Go straight”(まっすぐ進む)などの指示が重要です。また、”Where is the nearest gas station?”(最寄りのガソリンスタンドはどこですか?)などの質問も役立ちます。

Traffic Signals(信号): “Red light”(赤信号)、”Green light”(緑信号)、”Yellow light”(黄色信号)などの信号色を認識し、ドライブ中に指示に従いましょう。

Road Signs(道路標識): “Speed Limit”(速度制限)、”No Parking”(駐車禁止)、”Stop”(止まれ)など、道路標識の英語表記を理解することが大切です。

Emergency Phrases(緊急時のフレーズ): “Help!”(助けて!)、”Emergency”(緊急)など、緊急時に使えるフレーズを覚えておくと安心です。

Car Issues(車の問題): “Flat tire”(パンク)、”Engine trouble”(エンジントラブル)など、車の問題を伝えるための表現も覚えておくと役立ちます。

Asking for Assistance(助けを求める): “Can you help me?”(助けてくれますか?)、”I’m lost”(道に迷っています)など、助けを求める際の表現も覚えましょう。

英語の交通ルール・標識に関するよくある質問

Q1: 警告標識(Warning Signs)とは何ですか?

A1: 警告標識は道路上での潜在的な危険や危険な状況について、運転者や歩行者に警告する交通標識です。急なカーブ、滑りやすい道路、歩行者横断、動物の横断など、注意が必要な状況を示します。安全確保のため、注意して通行する必要があります。

Q2: 禁止標識(Prohibitory Traffic Signs)とは何ですか?

A2: 禁止標識は道路上で特定の行動や振る舞いが禁止されていることを示す規制標識です。通常、赤い丸に白い背景で表示され、進入禁止、Uターン禁止、駐車禁止、追い越し禁止、速度制限などのメッセージを伝えます。交通規則の遵守や秩序維持に重要です。

Q3: 必須標識(Mandatory signs)とは何ですか?

A3: 必須標識は特定の行動を取るか、あるいは特定の規則に従うように運転者や道路利用者に指示する交通標識です。通常、青い円形の背景に白い記号や文字が表示されます。道路の特定の場所で譲る、シートベルト着用、特定の車線の利用、最低速度制限の遵守など、安全で整然とした交通流を確保します。

Q4: 情報標識(Information signs)とは何ですか?

A4: 情報標識は運転者や歩行者に道路上での有益な情報や案内を提供する標識です。通常、青い背景に白い記号や文字が表示され、特定の目的地への案内、サービスエリアや休憩スポット、距離表示、病院やガソリンスタンド、観光名所などの施設案内を示します。道路上での意思決定を支援します。

英語の交通ルールを学ぶことで、新たな単語やフレーズを身につける機会となりましたでしょうか。常に新しいことを学び、英語スキルを向上させるために、日常の中で英語を積極的に活用してくださいね。安全運転を心掛けながら、新たな英語の冒険へ進んでいきましょう!

English Centralでは英語学習を効果的かつ楽しくサポートするアプリもご利用いただけます。その豊富な動画ライブラリから興味のあるトピックを選んで学習できるので、自分のペースで学習を進めることができます。App StoreGoogle Play から今すぐダウンロードして、楽しく英語をマスターしましょう!

EnglishCentralのLINE公式アカウントでは最新動画の紹介、英語表現、クイズやキャンペーンなどお役立ち情報を定期的にお届けします。気になる方はぜひ友だち追加して、日々の英語学習にお役立てください!

友だち追加

英語のレシピで豊かに広がる英語表現
英語の時間表現と使い方